スポンサード リンク
メニュー
HOME 「Photofiltre」
ダウンロード&日本語化
「Photofiltre」
機能解説
「Photofiltre」で
画像補正
「Photofiltre」プラグイン

HOME Photofiltre機能解説 メニュー(ツール)
メニューバーの解説
それぞれのアイコンをクリックすると各メニューの解説ページへ移動します。

「ツール」メニューの解説

イメージエクスプローラー フォルダの中の画像データを一括して管理します。(詳細はこちら)
バッチ処理 指定したフォルダの画像を特定の効果を与えて一括大量処理します。(*)
壁紙に設定 画像を壁紙にします。
アイコンとしてエクスポート 画像をデスクトップ用のアイコンにして保存します。
イメージ管理 Photofiltre上で開いている画像の設定を変更します。
イメージ名の変更 開いている画像の名前を変更します。
イメージの移動 開いている画像の保存先を変更します。
イメージのコピー 開いている画像をコピーします。
イメージの削除 開いている画像を削除します(画像ファイルはごみ箱に移動します)
操作 Photofiltre上の画像を開きなおします。
最初のイメージ 開いている画像のフォルダにある最初の画像を開きます。
前のイメージ 開いている画像のフォルダにある一つ前の画像を開きます。
次のイメージ 開いている画像のフォルダにある一つ前の画像を開きます。
最後のイメージ 開いている画像のフォルダにある最後の画像を開きます。
関連付けで開く Photofiltre上で開いている画像ファイルをWindows上で単独で開きます。
設定 Photofiltreの各種設定を行います。
フォルダ 入力先フォルダと保存先フォルダの設定を行います。
保存 保存データの形式の設定を行います。
圧縮 保存時に行うデータ圧縮の設定を行います。
ツールパレット/グリッド ツールパレットの位置とグリッドの設定を行います。
デフォルト値 最初に決められている画像保存・印刷・新規画像の大きさの設定を行います。
ヒストリー 実行したアクションをコンピューターが記憶している回数
「戻す」「直す」コマンドを実行できる回数)を設定します。
プラグインバー プラグインボタン作成を設定します。
スタートアップ 起動時に行われるさまざまなアクションの実行の有無を設定します。
プラグイン プラグインを起動します。

≫ひとつ前のページに戻る
≫HOMEへ戻る

HOME Photofiltre機能解説 メニュー(ツール)

HOME Photofiltre PhotoFiltre
Studio
PictBear Picasa Picasa
ウェブアルバム
管理人ブログ フリーフォント

スポンサード リンク