スポンサード リンク
メニュー
HOME PictBearダウンロード PictBear機能解説 PictBear合成モード解説 PictBearリンク集

HOME PictBearダウンロード
「PictBear」ダウンロード


 「PictBear Second Edition」


≫Powerful PictBear(Pictbear情報サイト)へ移動する


上のリンクからサイドバーの「PictBear SE Download」へ移動してダウンロードページに移動します。
(ダウンロードページは直リンク禁止とのことですので、解説のみとさせていただきます)。
PictBear SE V2.00には「インストーラー形式」と「Nightly Build」の二つのバージョンがありますが、
下段の
「Nightly Build」のバージョンをおすすめします。


「PictBear」は柏木泰幸氏が作成した、フリーの画像処理ソフトウェアです。
柏木泰幸氏は上級者向けタブブラウザ Sleipnirの開発者として大変有名な方ですので
そちらの方でご存知の方も多いかもしれません。

PictBearは操作画面が大変見やすく、またソフト自体の容量も軽いので
どのような環境の方にもおすすめできます。

PictBearにはPhotofiltreに無い機能を有しています。
それは
「レイヤー機能」です。

「レイヤー機能」とは、透明のフィルムのようなものをソフトウェア上で再現したもので、
画像データを透明なフィルムに置き換えて、何枚も重ねていく事で画像を合成していく機能です。
アニメのセル画をイメージしていただくとわかりやすいかもしれません。

豊富なフィルタ機能を持つPhotofiltreとPictBearの高度なレイヤー機能を組み合わせる事によって
イラストを描くような感覚で写真を加工していくことが可能になります。


≫HOMEへ戻る
≫Pictbear機能解説のページへ移動する

HOME PictBearダウンロード

HOME Photofiltre PhotoFiltre
Studio
PictBear Picasa Picasa
ウェブアルバム
管理人ブログ フリーフォント

スポンサード リンク