スポンサード リンク
メニュー
HOME 「Photofiltre(ver6)」
ダウンロード&日本語化
「Photofiltre(ver7以降)」
ダウンロード&日本語化
「Photofiltre」
機能解説
「Photofiltre」で
画像補正
「Photofiltre」プラグイン

HOME 「Photofiltre」ダウンロード&日本語化(ver7.x以降)
「PhotoFiltre(ver7.x以降)」をダウンロード&日本語化する。


  


「Photofiltre(ver7.x以降)」
フリーで使える高機能フォトレタッチソフトです。非常に容量が軽く軽快に起動してくれます。
その名の通りフィルタも大変豊富な上に
ver7以降レイヤー機能が追加され、より高度な画像の加工が可能になりました。
他にも特殊効果機能やテキスト入力が強化され、
ヒストグラムが標準で実装されたため、レタッチでもさらに精度の高い補正が可能となっています。
また、引き続きプラグインを追加すれば機能を拡張する事も可能です。


 Special Thanks !!

 ≫「X-WORKS.org」(Photofiltre日本語化パッチ制作者様のサイト)


【本体&日本語化ファイルのダウンロード】

@新バージョンは「Photofiltre Studio公式サイト」での提供となっています。
  リンク先へソフト配布ページがあるので、まずそちらへ移動します。
  ※ソフトの置いてあるページの場所がわかりづらいので
  今回は直接ソフトの置いてあるページへリンクしています。

A「Downloads」をクリックしてPhotofiltre本体の入ったファイルをダウンロードします。
  (ダウンロードするのはPhotofiltre英語バージョンです)

※ver6.x系ではインストーラー式とzip形式の二種類のうちzip形式を推奨していましたが、
 今回はAskToolBarはバンドルされていないようです。ですのでダウンロードするのはどちらの形式でも
 問題ないのですが、zip形式はUSBメモリ で持ち運び可能ということで、引き続きzip形式を推奨しています。
 またインストーラーを使用しないのでレジストリも汚しません。
 


B引き続き「Downloadsのカテゴリ(PhotofiltreStudio本体と同じページの下の方)に
 
「Japanese / Japonais」と言う名前の日本語化ファイルがあるので、ダウンロードします
 (ダウンロード時のファイル形式は
「TranslationJP.zip」です。




3.本体ファイルと日本語ファイルをダウンロードしたら。引き続き日本語化の作業に入ります。
 ※ここからは2番目の5.2Mbバージョンを前提として解説していきます。


【日本語化ファイルのインストール 方法】


1. PhotoFiltreを起動しているなら終了します。


2.先程ダウンロードした
「StudioJP.zip」ファイルを解凍して
 中から日本語化ファイル
「StudioJP.plg」ファイルを取り出します。
 (解凍ソフトがPCにインストールされていない場合はこちらからダウンロードして下さい)


3.こちらも先程ダウンロードしたPhotofiltreの本体ファイルが入った
 
「PhotoFiltre7-en.zip」ファイルを解凍してフォルダを開きます。


4.開いた
「PhotoFiltre7-en」フォルダの中に
 取り出した
「StudioJP.plg」ファイルを
 コピー(または移動)します。


C 最後にPhotoFiltreがインストールされたフォルダにある「StudioEN.plg」
  削除する(別の場所に置く)、または拡張子(.plg)をリネームして完了です。



 日本語化の手続きを済ませて
 「PhotoFiltre7.exe」ファイルを起動すると
 メニューが日本語化されています。



PhotoFiltre機能解説のコーナーへ進む
≫HOMEへ戻る

HOME 「Photofiltre」ダウンロード&日本語化

HOME Photofiltre PhotoFiltre
Studio
PictBear Picasa Picasa
ウェブアルバム
管理人ブログ フリーフォント

スポンサード リンク