スポンサード リンク
メニュー
HOME Picasaダウンロード ライブラリモード解説 編集モード解説 Picasaウェブアルバム

HOME Picasa操作画面解説 編集モード解説 効果
効果解説

「効果」メニューを行う事で、ボタンをクリックするだけで画像に様々なエフェクトをかけることができます。

*・・・Picasaで行った編集効果はPicasa上でのみレイヤー上に適用される為、編集効果を確定して
    他のプログラム上で反映するには「ファイル」メニューから「フォルダに画像をエクスポート」
    機能を使用して任意のフォルダに編集後の画像を出力する必要があります。


元画像

シャープ 画像の輪郭を強調します。
セピア 色調をセピア色に統一します。
モノクロ 色調をモノクロに統一します。
ウォーム 画像に温かみを加えて肌色を調節します。
フォルムグレイン 画像にノイズ(粒状感)を追加します。
ティント 特定の色域を強調して色調に統一感を持たせます。
サチュレーション 彩度を調節します。
ソフトフォーカス 中心点を維持しつつ画像にソフトフォーカスをかけます。
グロー グルーフィルタを使って撮影した時の様に、
白熱発光効果(グローエフェクト)によって画像を白っぽくします。
モノクロフィルタ モノクロフィルタを使って撮影した時のように画像をモノクロにします。
元画像の色合いを変更する事でモノクロ画像の濃淡を調節します。
モノクロフォーカル 中心点を維持しつつ画像の彩度を下げます。
グラデーション 画像にグラデーションを適用します。適用の順序としては

@色合いを選択します。この色がカラーフィルタを代用します。
A画像をマウスでドラッグ&ドロップしてグラデーションを適用する方向を決定します。
B「フェザー効果」スライダでグラデーションの境界の強度を決定します。
C「シェード」スライダでカラーフィルタの濃度を決定します。

≫編集画面解説に戻る
≫操作画面解説ページへ戻る
≫HOMEへ戻る

HOME Picasa操作画面解説 編集モード解説 効果

HOME Photofiltre PhotoFiltre
Studio
PictBear Picasa Picasa
ウェブアルバム
管理人ブログ フリーフォント

スポンサード リンク